セルフカラーは失敗しやすい(泣)!

セルフカラーは失敗しやすい(泣)!

私は以前、節約のためにとカラーリングは自分でしていました。
ドラッグストアなどで格安に売っているものをいくつか試していたのですが、一番失敗していたのは「色がイメージと違う」ことです。

 

私は少し明るめのブラウンにしているのですが、1度金髪に近い色になってしまい、慌てて髪色戻しを買いに走ったことがありました。
少し時間を置きすぎたのもありますが、見本の色とはやや違う色でした。

 

人によってもともと髪の色は様々なので、見本のような色になるとは限らないのですね。
見本ではだいぶ暗めな色を選ぶ方が、理想の髪色になっていたことが多かったです。

 

あとは根本から毛先にかけて塗るのですが、それが意外と難しくて、まばらなカラーになってしまったことも…。
そんなときは泡タイプのものが比較的失敗は少ないような気がしましたね。
セルフカラーは後ろが自分では見えないので、まばらになりやすいのです。

 

そしてセルフカラーは汚れやすいことも気になりました。
首にはタオルを巻いて、新聞紙を敷いて行っていましが、気がつくと顔にカラー剤がついていたり、服にもついてしまったり…。
気を付けてはいても、どこかしらについてしまうのが嫌でしたね。

 

1年以上、セルフカラーをしてみて、やはりカラーリングは美容院が一番失敗がなくて楽チンだとよく分かりました。
美容院は確かに高いのですが、カラー剤も市販のものに比べると質がいいので、髪へのダメージも最小限に抑えてくれますしね。

 

白髪染めカラートリートメント

白髪染めカラートリートメント。髪が傷んでいるアラフォーがリピートしているのはどれ?→