私はカラーリング失敗のせいで髪がガシガシになった!

私はそれまでも毎回カラーリングは自宅でしていました。その方が安かったですし、楽でいいと思っていました。しかし何度目かのカラーリングの時に失敗したのです。私はいつも通りに泡をべたべたと髪につけて少しの時間を待ちました。すぐに落としたら髪が染まらないのでテレビを見ながら色がつくまでの時間を待っていました。そして時間ピッタリになってお風呂に入って髪の毛のカラーリング剤を洗い落としました。

 

 

 

このときに私はきれいに髪の毛の泡を洗い落としたつもりなのがですが、洗い落とせていなかったのかもしれません。そしてこの次の日、そしてその次の日も髪を洗いませんでした。すぐに洗うとせっかくカラーリングしたのに色が落ちてしまうと思ったからです。しかしこの2点におそらく何か問題があったのでしょう。そのあとに髪を洗ったら頭の後ろの一部だけがくっついてしまって触ると「ガシガシ」した触り心地の髪の毛になっていました。すでにどれほど髪を洗ってもこれは取れなくてその一部だけ髪質が全然違うようになりました。

 

 

これに気付いたのときに最初はちょっと焦りました。でも何度か髪を洗っていたら元に戻るのではないかと淡い期待を抱いていました。しかしこれは何度髪を洗っても治らずに美容室でもびっくりされました。その部分だけすごく櫛どおりも悪いし、髪質が悪くなっているのが分かりました。美容室のスタッフさんにも言われましたが、やはり自宅でのカラーリングは髪を傷める原因になるそうです。ですからこれ以来カラーリングはちょっと高いですが、美容室でお願いしています。

 

▼カラートリートメント比較のトップへ戻る▼

カラートリートメント比較