20代後半から白髪が目立ち始めたために常にカラーリングに頼って

20代後半から白髪が目立ち始めたために常にカラーリングに頼って

30代後半の主婦です。20代後半から白髪が目立ち始めたために常にカラーリングに頼っています。

 

そんな私ですが、今までに何度も失敗したことがあります。大抵私は家庭でカラーリングするのですが、一番よくある失敗は思うような色に発色しなかったという経験です。

 

パッケージに表示してある色を目安にいつも購入するのですが、私の髪質は硬くて多いということもあってか理想とする明るい色になかなか綺麗に染めあげることができません。

 

美容院で以前聞いたのですが、市販の商品を購入し家で染める場合は、発色にも限度があるそうで理想どおりの染めるのは素人ではかなり難しいそうです。

 

二番目によくある失敗というか後悔は定期的にカラーリングを続けたことによって、髪へのダメージがかなり進行してしまったことです。元々乾燥毛でダメージの起きやすい髪質なのですが、月に1回程度のカラーリングを繰り返しているうちに髪に艶がなくなり、さわり心地も悪くなってしまいました。カラーリングは一度してしまうとやめることのできない負のスパイラルに陥りがちです。伸びてきた部分が気になって繰り返しカラーリングすることによってダメージがどんどん進行していくのは私のとっての悩みとなってしまいました。

 

そういうわけで現在は白髪染め効果のあるカラートリートメントを使用しています。シャンプーの後にコンディショナーの代わりに使うタイプなので色持ちはよくありませんが、カラーリングを定期的にやっていた頃よりは髪のダメージの進行に違いがあるなと思うこの頃です。

 

▼カラートリートメントおすすめ比較のトップへ戻る▼

カラートリートメント比較