長年市販のヘアカラーを使っています。

長年市販のヘアカラーを使っています。

以前美容院に行った際、伸びてきた根元をあまり目立たないようにしてもらいたい、と言ったら美容師さんに「100%無理です、こういうお客さんはよく来られますけど困ります。」と言われて以来美容院に行くのが嫌になり自宅でカラーリングをするようになりました。

 

やっぱり伸びてきた根元が気になるので、あまり目立たないようにするために暗めのカラーを入れて全体的に中和するような感じにしようと思ったのですが、以前脱色した部分になかなか色が入ってくれず目立たなくするつもりが全体的に少し暗くなったくらいで全く効果は得られませんでした。

 

私が面倒くさがりなのもあり、明るい部分を塗った後にしっかり時間を置いてから根元を塗ればいいのに、少ししか時間を置かずにやったのも失敗の原因だったのかもしれません。あと最近よく見かける泡のタイプはとても塗りやすくていいのですが色が入りにくいように感じました。

 

その後しばらくして今度は明るいカラーにしてみようと思い、泡タイプではない通常のクリームっぽいテクスチャーのものを買ってきて、今度は根元を塗った後ちくいち鏡でチェックしたりしながらしっかり時間を置いてから色を入れたらキレイに染まりました。
美容院に行くと、根元と毛先であまり時間を置いて塗っていなかったので市販の物でも同じようにすればいいと思っていたのは大きな勘違いでした。

 

市販のものをずっと使い続けてて感じたのですが、やはり美容院で染めてもらった方がカラーが長持ちします。

 

子供が生まれてからは頻繁に毛染めをすることは難しくなってきたので、嫌でも美容院に行くほうがいいかもしれません。

 

▼ヘアカラートリートメントおすすめ比較のトップへ戻る▼

ヘアカラートリートメント比較